SLUM
DJ FUMI
LAGO
DJ RYU-GUU
DJ TETTSU
DJ NAKANY
DJ KAZYA
DJ CHEIST

 

SLUM

SHUJI によるPSYCHEDELIC TRANCEプロジェクト「SLUM」。

SHUJIの音楽遍歴は幼児体験でのサイケデリックROCKから始まり、PUNK/HARDCORE/EMOバンドメンバーとしての音源のリリース等を経てTRANCEへと繋がり、「PHI」(2001年-2004年)としての活動を経て2005年、SLUMの活動をスタート。

SLUMの楽曲は世界を旅するSHUJIが滞在先の秘境、聖地のみならず貧民街、難民キャンプまで上下左右全てを見、全てを感じるというスタンスで取り入れたエッセンスをTRANCE MUSICとして表現した、全ての人々に向けた人生賛歌です。

海外からのLIVE PLAYオファーは、オーストラリアでの一万人以上が集まったビッグフェス「EARTHCORE CARNIVAL」など多数。現在までに世界八カ国でPLAY。

また、日本国内においても渚音楽祭、春風、命の祭りなどのビックフェスティバルのみならず、獏原人村満月祭、Space Gathering、Mind Of Visionなどアンダーグラウンド、 UNITE CAMP、蔵王竜岩祭、伊賀ロックフェスティバルなどバンドシーンでのPLAYもコンスタントに行っており、オーバーグラウンド、アンダーグラウンド、ロックシーンの境目を繋いでいます。

レーベル「Sunflowers Of Today」を運営、自身のリリースに加えて若手DJのMix Albumをリリース。離島D.I.Yパーティ「Last Summer Trip」を開催。

2004年 PHI 1st album 「PHINALIZER」リリース、ヨーロッパツアーを敢行
2005年 1st album「MAKE RAINBOW IN YOUR SLUM」リリース、DJ TSUYOSHIがコンパイルした「FAR EAST PSYTRANCE LEAGUE2005」に楽曲を提供
2006年 DJ FULLMOON MONDOのコンパイル「悪音」などに楽曲を提供
2008年 2nd Album「SUNFLOWERS OF TODAY」リリース。離島パーティ「Last Summer Trip 八丈島」を開催
2009年 離島パーティ「Last Summer Trip 神津島」を開催
2010年 離島パーティ「Last Summer Trip 喜界島」を開催
2011年 震災チャリティ「Come Alive ~Help Japanese earthquake and tsunami victims~」楽曲を提供
2013年 離島パーティ「Last Summer Trip 宮古島」を開催
2015年 晩夏、3rd Album発売予定。



Slum has been started by Shuji from Japan, one of the members of "Phi"(2001-2004) who appeared 2004, acted as their pleases and now are on indefinite break. So Shuji begins again carrying his own project "Slum" with thirst and desire for music.

Slum's debut album "Make Rainbow In Your Slum" came out in January 2006. presented new sounds and the album was charted in the top 10 of dance/club music selling chart at major CD stores in Japan. The album also made worldwide success and still keep having wonderful sales as an Japanese-made trance album. With having the album, SLUM aka PHI did a tour in Europe and was praised highly in Portugal, Austria, Hungary, Czech, and former Yugoslavia , and thai Australia. SLUM is often invited to big festivals- Summer Arcade in Japan, Earthcore Global Carnival in Australia etc. and Old hippies Commune etc almost every week.

SLUM also contributed a track on the some various album "Far East Psytrance League 2005" which was compiled by DJ TSUYOSHI and was released 2005 summer.

SHUJI, the representative of trance new generation, started listening Psychedelic Rock music when he was very young, then formed a punk/hardcore/emo rock band and released CDs, and stepped in to psy-trance field. He travels all over the world and visits unexplored regions, holy places, ghettos, and refugee camps.
Yes, SLUM's music is for everybody, an anthem of life. Characterized by uplifting bass lines, aggressive riffs, and speedy sound,
His new Album "sunflowers of today" will be released at the beginning of May. The music is characterised by uplifting bass-lines, aggressive riffs and speedy strong sound. Furthermore Shuji plays freestyle dj-set like rock, fusion, dub and works with other artists together.2008 MAY 07 [SUNFLOWERS OF TODAY] Release.











 
DJ FUMI

博多老舗パーティ【amitAyus】、【皆殺し】主宰。1994年、DJ活動開始。1998年渡英中、体感したレイヴ、クラブ・シーンにおいて多大なる影響を受け、帰国後アンダーグラウンドに活動強化。
「もっとも調和に満ちたリズムとは何か?」を日々追い求めることで、カテゴライズ不能の革新的音世界をクリエイト。 今までに【渚 Music Festival 東京&大阪】、【奄美皆既日食音楽祭】をはじめ、大小様々なパーティやFESに多数出演。 その実力で活躍するフィールドは九州に留まらず、今やワールドワイド!!
2009年より日本が世界に誇るレーベル[Sunflowers Of Today Records]に加入、また2011年からは[Wildthings Records]のオフィシャルDJとしても活躍中。
2011年春、中国(上海&杭州)でのプレイも中国アンダーグラウンド・シーンのパーティ・フリークスたちを完全にロックし、大成功を収めた。
2012年秋にはオーストラリアはケアンズで開催された【ECLIPSE 2012】を始め、計6カ所でプレイ。
その後も海外での活動も著しくなる一方で、オーストラリアへ再上陸を果たした後、タイやルーマニアでもプレイ。
2015年にはオーストラリアを代表するFes【Rainbow Serpent】、【Earth Frequency】、【Maitreya】等を制覇。 5月には香港&マカオでのプレイも控えている。
これからも世界へ、そして宇宙へと発信し続ける!!

>>出演
2007.09 "Nagisa Music Festival Osaka" in Japan
2009.07 "Amami Total Solar Eclipse Festival" in Japan
2010.10 "Nagisa Music Festival" in Japan
2011.04 "Space Gathering" in China
2012.11 "ECLIPSE 2012" in Australia
2014.02 "Space Gathering" in Thailand
2014.09 "Transylvania Calling 2014" in Romania
2015.01 "Rainbow Serpent 2015" in Australia
2015.02 "EARTH FREQUENCY FESTIVAL" in Australia
2015.03 "Maitreya Festival 2015" in Australia など多数...


"Zipang" Jun 27, 2015 by Dj Fumi on Mixcloud



"Rainbow Serpent Festival 2015" Jan 24, 2015 by Dj Fumi on Mixcloud



"VITAMIN-Q Byron Bay vol.14" Jan 01, 2015 by Dj Fumi on Mixcloud



 

LAGO

2000年前後のフリーレイブカルチャー産まれのトリップグルーヴ、踊れる音響空間。
キラキラゴーゴー=きらびやかな音と轟音、一見相反するもののの共生をコンセプトにしたセッションプロジェクトとして始動。
それは民族楽器と現代のハイテク楽器、マシーンビートと生演奏のオーガニックな揺らぎなど実質的な演奏形態にも表れている。
現在はLaribow(didjeridoo,syn,seq)、Mitsu(kalimba,djembe,other percussion)、Keiju(bass)の3人で活動中。
宇宙船のような使用機材の見た目に反して実はステージ上はアンプいらず。消費電力は少なめな省エネハデミュージック。LAGOは自然とテクノロジーのバランスのよい共生を願っております。
2012年「GINGAGIGA STUDIO」にて太陽光発電による電気を使ったレコーディング開始!



 
DJ RYU-GUU

福島ヒッピーコミューン獏原人村出身

日本屈指のトランスレーベル、旅する『SUNFLOWERS OF TODAY』のメンバーであり、 渚ミュージックフェスティバル公認DJ選手権大会 『渚チャンネル』第一回TRANCE部門チャンピオンに輝いた。

しゃがめばしゃがむほど高く飛べる
相手は鏡
明日は明日の風が吹く
足りる事を知れ



 

 



DJ TETTSU

07年、東京にてTriple Connectionを始動させ、アンダーグラウンドパーティークルーのOver Dreveに参入。
08年にはJapanese Tranceアーティストを代表するSlumが立ち上げたSunflowers Of Today Recordsに所属。
AcidyなFullonを軸にMorningやGoa Trance等All RoundなPlayが持ち味。
最近では主にProgressive Tranceを得意とし、TechnoやTech House等ボーダレスに音楽の幅を広げている。



 
DJ NAKANY

2004に宮古島に移住。
2009.Pcaras Soundを始動。
と同時にSunflowers Of Today Recordsにレーベルスタッフとして加入。

これまでに宮古島にて、野外FreeParty、皆既日食Party、CountDownParty 、AnniversaryParty、伊良部大橋開通記念Partyなど手がけ、島のコアなPartyピーポーから支持され、遂に2011年からは沖縄本島でも、DJ、PartyOrganizeを始めている。

で、今みんなとつながってます。音忍!!。


 
DJ KAZYA

DJ KAZYA はあなたのトリップ活動を応援しています!

2001年からなんやかんやで長いこと一番好きな遊びはPARTYという人生をおくってきた彼は、2009年にこれまたものすごいおもしろいDJという遊びをおぼえてしまう。
そうして音遊びに夢中になりすぎてしまっている間にDIGITAL MAFIA ≠ニいうみんな自由でマイペースな最高の仲間たちに出会いながら、最後の楽園MACAOの再現復活パーティーとかを企画して、当初からやりたがりの性格を発揮しオーガナイザーとしてイキリつづけている。
尚、DIGITAL MAFIA PARTY はダンスフロアにこぼれるみなさんの笑顔の提供でお贈りしています。
そうしながらもちゃっかりと、いろんなフェスやレイヴの舞台に立ってみたり、たまに遠方のパーティーへDJしに行ったりといちびっている光景が目立っている。

そして時代がうねり始めた、2015年この太陽の下で最もぶっ飛んでいかしたアーティスト達が集結するレーベルSunflowers Of Today ≠ノ今を生きる向日葵の一員として入団したことでさらに調子に乗りながら自身のコンピレーションCDの制作を計画し、今日も体も心も踊らせながらハッピーなDJライフを楽しんでいる。
そんなデジマフィとサンフラの二枚看板を背負った気でいて、 少しうっとうしい印象を与える彼はこんなことを思う時がある、 なぜこの世の中に兵器が必要なのか? なぜ戦争が起きてしまうのか? 誰がいったい悪いのかなんてわからない。
ただ現実に 人をキズつけるための武器の使い方あるいは復讐の意志を伝えられて育つ戦地の子供たちにいつの日か、 人を幸せににするための音楽の魅力であるダンスの楽しさを伝えられる、そんな人間になりたいと 国際問題を深刻に考え、政府の答えを待ちきれず今夜のパーティーでもグリグリになっているだろう。

彼はそんな自由を追い求め、愛する音楽の力で未来の扉を開くことを夢見て、世界平和を願うDJの1人なのかもしれない あの日かわした、あのコとの約束を守るために、、



KAZYA / nantokakantoka by Kazya on Mixcloud

 

 



DJ CHEIST

1997年福井にてDJ活動開始。
様々なダンスミュージックを経て2002年PsytranceDJとして本格的に活動をスタートさせる。
2003年、北欧にDJ武者修行、 クラブを渡り歩く。
2005年、極東ウラジオストックのロングランOPEN AIR PARTY「NEBO」でPLAY等、現在は北陸地方を中心に活動し ている。
グルーヴィーなPsytranceの曲の特性を活かす細かいMIXが得意であり、オーディエンスをワクワクさせるストーリー展開が持ち味。
2006年沖縄宮古島でのプレイがきっかけとなり、サンフラワーズ入り。