FULLMOON MONDO

2015年「ZAO DRAGON ROCK FESTIVAL」に10年連続、「RETURN TO THE GOA」5年継続、「NOISE POISON FESTIVAL」に3年連続出場を果たす、DJ活動30周年を迎える「FULLMOON MONDO」。
コアな10種類のジャンルを渡り歩いた数少ないトラベラーDJである。
作曲、イベントオーガナイザー、観音サウンド大阪支部長、レーベルマネージャーと、異世界をリミックスする独自のDJスタイルは、常に最先端を目指している。
現在、ブチアゲでクールななハイテックサウンドの普及に日々貢献。
夏に開催されるヨーロッパのフェスでのプレイにも多くの期待がかけられる、日本初のHI-TECH DJ。

SOUND CLOUD
https://soundcloud.com/fullmoon-mondo
https://soundcloud.com/mongust






Ree.K

1984 音楽活動開始。バンドでギターを担当。ライブハウス中心に活動。
1886 多重録音による音楽制作を開始。
1987 シーケンサによる音楽制作を開始。
1992 クラブでのDJ活動開始。
1995 初の12"シングル「gwm&Ree.K EP」リリース。
   以後12"リリースが続く。
1996 1stアルバム「Yammataikoku」リリース。
1997 パーティ「Space Gathering」始動。
1998 バンド「Kinocosmo」結成。
2001 初のmixCD「Cubism」リリース。
2002 レーベル「Hypnodisk」スタート。
2006 mixCD「Alpha」&「Omega」リリース。
2012 DJ活動20周年を記念して代官山unitで単独公演。
2013 全世界全人類が統合、愛の時代へと突入。






MASA

80年代前半ノイズ/インダストリアルバンドを結成、新宿ロフト、渋谷屋根裏など都内ライブハウスで活動を開始。
90年代初頭、T.T.T. Recordsや、世界各国のトランスレーベルから数々のリリースを重ね、96年ファーストアルバム「JustInside」をリリース。
2002年には Ree.KとのレーベルHYPNODISKを始動、2006年春、テクノロジーと音響心理学を巧みに操作したソロアルバム「Why?」をリリース。
宇宙と共鳴するパルスコミュニケーションを軸に音による意識の変容を追求中。






HI-C

 幼い頃からよく耳にしていたTVゲームの音楽や、TV番組から流れる音楽に影響を受け育ち、一時は暴走族になるという経験を経て、ゲーム(ビートマニア)をたまたまゲームセンターで見かけた事がきっかけにDJに興味を抱きDJ人生スタート。


様々なジャンルの音楽を聞き吸収しながら身につけた独自の音楽性、それらを再構築するビートジャグリング、 暴走族時代のアクセルワークで鍛えられた腕から繰り出すスクラッチを持ち味に数々のBattleに参戦。


2002年Teen's Dj Championshipsで優勝を掴み取るのを皮切りに翌2003年にはVestax Extravaganzaで日本Championとなり、さらに翌年行われたWorld Fainalでは3位に入賞。


同年、盟友YASA(2006,2007 DMC WORLD 2nd)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成する。


2005年Vestax Extravaganzaにて二度目のJapanタイトルを獲得すると、その勢いで臨んだWorld Fainalではアジア人初の Vestax World championに輝く。
 そして2014 DMC JAPAN FINALにおいて念願だった自身初のDMC SINGLEでの優勝をつかみ取る。 
Kireekとして2007年、日本が誇るビッグレイヴ FUJI ROCK FESTIVALにKireekで出演。
同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取る。
その勢いはとどまることを知らず、2008年、2009年、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、日本初の世界チャンプ4冠の偉業を成し遂げ、世界記録に到達。
そして遂に2011年、ロンドンにて前人未到の世界5連覇に挑戦し、結果ジャッジ全員がKireekに1位をつけるという完全優勝で世界新記録を更新し、不動の地位を確立する。

いよいよ全世界待望のKireek 1st Album "One in twO" 2015年夏リリース予定!!!


[Titles]
2001 Turntable Art Battle Champion
2002 Teen's Dj Championshios Champion
2003 Vestax Extravaganza Japan Champion
2005 Vestax Extravaganza World Champion
2007 DMC Championship Team World Champion!
2008 DMC Championship Team World Champion!!
2009 DMC Championship Team World Champion!!!
2010 DMC Championship Team World Champion!!!!
2011 DMC Championship Team World Champion!!!!!
2014 DMC Championship Japan Champion






DJ FUMI

博多老舗パーティ【amitAyus】、【皆殺し】主宰。1994年、DJ活動開始。1998年渡英中、体感したレイヴ、クラブ・シーンにおいて多大なる影響を受け、帰国後アンダーグラウンドに活動強化。「もっとも調和に満ちたリズムとは何か?」を日々追い求めることで、カテゴライズ不能の革新的音世界をクリエイト。
今までに【渚 Music Festival 東京&大阪】、【奄美皆既日食音楽祭】をはじめ、大小様々なパーティやFESに多数出演。
その実力で活躍するフィールドは九州に留まらず、今やワールドワイド!!2009年より日本が世界に誇るレーベル[Sunflowers Of Today Records]に加入、また2011年からは[Wildthings Records]のオフィシャルDJとしても活躍中。
2011年春、中国(上海&杭州)でのプレイも中国アンダーグラウンド・シーンのパーティ・フリークスたちを完全にロックし、大成功を収めた。
2012年秋にはオーストラリアはケアンズで開催された【ECLIPSE 2012】を始め、計6カ所でプレイ。
その後も海外での活動も著しくなる一方で、オーストラリアへ再上陸を果たした後、タイやルーマニアでもプレイ。
2015年にはオーストラリアを代表するFes【Rainbow Serpent】、【Earth Frequency】、【Maitreya】等を制覇。
5月には香港&マカオでのプレイも控えている。
これからも世界へ、そして宇宙へと発信し続ける!!

>>出演
2007.09 "Nagisa Music Festival Osaka" in Japan 2009.07 "Amami Total Solar Eclipse Festival" in Japan 2010.10 "Nagisa Music Festival" in Japan
2011.04 "Space Gathering" in China
2012.11 "ECLIPSE 2012" in Australia
2014.02 "Space Gathering" in Thailand
2014.09 "Transylvania Calling 2014" in Romania 2015.01 "Rainbow Serpent 2015" in Australia
2015.02 "EARTH FREQUENCY FESTIVAL" in Australia
2015.03 "Maitreya Festival 2015" in Australia
など多数...





DJ RYU-GUU

福島ヒッピーコミューン獏原人村出身
日本屈指のトランスレーベル、旅する『SUNFLOWERS OF TODAY』のメンバーであり、

渚ミュージックフェスティバル公認DJ選手権大会 『渚チャンネル』第一回TRANCE部門チャンピオンに輝いた。

しゃがめばしゃがむほど高く飛べる
相手は鏡
明日は明日の風が吹く
足りる事を知れ





CHEIST

1997年福井にてDJ活動開始。
様々なダンスミュージックを経て2002年PsytranceDJとして本格的に活動をスタートさせる。

2003年、北欧にDJ武者修行、 クラブを渡り歩く。

2005年、極東ウラジオストックのロングランOPEN AIR PARTY「NEBO」でPLAY等、現在は北陸地方を中心に活動している。

グルーヴィーなPsytranceの曲の特性を活かす細かいMIXが得意であり、オーディエンスをワクワクさせるストーリー展開が持ち味。

2006年沖縄宮古島でのプレイがきっかけとなり、サンフラワーズ入り。





NAKANY

2004に宮古島に移住。
2009.Pcaras Soundを始動。
と同時にSunflowers Of Today Recordsに加入。

これまでに宮古島にて、野外FreeParty、皆既日食Party、CountDownParty 、AnniversaryParty、伊良部大橋開通記念Partyなど手がけ、島のコアなPartyピーポーから支持され、遂に2011年からは沖縄本島でも、DJ、PartyOrganizeを始めている。
で、今みんなとつながってます。音忍!!。






KAZYA

DJ KAZYA はあなたのトリップ活動を応援しています!

2001年からなんやかんやで長いこと一番好きな遊びはPARTYという人生をおくってきた彼は、2009年にこれまたものすごいおもしろいDJという遊びをおぼえてしまう。
そうして音遊びに夢中になりすぎてしまっている間に〝DIGITAL MAFIA 〟というみんな自由でマイペースな最高の仲間たちに出会いながら、最後の楽園MACAOの再現復活パーティーとかを企画して、当初からやりたがりの性格を発揮しオーガナイザーとしてイキリつづけている。
尚、DIGITAL MAFIA PARTY はダンスフロアにこぼれるみなさんの笑顔の提供でお贈りしています。
そうしながらもちゃっかりと、いろんなフェスやレイヴの舞台に立ってみたり、たまに遠方のパーティーへDJしに行ったりといちびっている光景が目立っている。 そして時代がうねり始めた、2015年この太陽の下で最もぶっ飛んでいかしたアーティスト達が集結するレーベル〝Sunflowers Of Today 〟に今を生きる向日葵の一員として入団したことでさらに調子に乗りながら自身のコンピレーションCDの制作を計画し、今日も体も心も踊らせながらハッピーなDJライフを楽しんでいる。

そんなデジマフィとサンフラの二枚看板を背負った気でいて、 少しうっとうしい印象を与える彼はこんなことを思う時がある、 なぜこの世の中に兵器が必要なのか? なぜ戦争が起きてしまうのか? 誰がいったい悪いのかなんてわからない。
ただ現実に 人をキズつけるための武器の使い方あるいは復讐の意志を伝えられて育つ戦地の子供たちにいつの日か、 人を幸せににするための音楽の魅力であるダンスの楽しさを伝えられる、そんな人間になりたいと 国際問題を深刻に考え、政府の答えを待ちきれず今夜のパーティーでもグリグリになっているだろう。

彼はそんな自由を追い求め、愛する音楽の力で未来の扉を開くことを夢見て、世界平和を願うDJの1人なのかもしれない あの日かわした、あのコとの約束を守るために、、

KAZYA / nantokakantoka by Kazya on Mixcloud





HAM

東京都八丈島出身
黒潮の波の音と勇壮な八丈太鼓を聴きながら成長した彼はダンスミュージックとの衝撃的な出会いを果たす。
多種多様なパーティに足を運び、最終的に野外パーティをこよなく愛することとなる。
その感じた全てを八丈島に持ち帰り、盟友Keiと共に2003年より八丈レイブを主催。
そのプレースタイルはPsychedelicを中心にHouse、GOAと様々なジャンルを彼独特のストーリーで展開していく。

2008年から7年振り、八丈島開催のラストサマートリップを全ての面で支え続ける心優しき電気屋さん。





KEI

八丈島最大の野外トランスイベント、八丈RAVEのオーガナイザーを相棒HAMと共に務める。
前回開催の際は手探りながらサンフラワーと一致協力して台風が直撃する中これまで例を見ないビーチ&マウンテンステージを強行開催してラスサマの大成功に貢献した。
八丈島とトランスをこよなく愛する男。
今回更にパワーアップして皆さんと再会できる事を楽しみにしています。
八丈島を心ゆくまで楽しんでください。
おじゃりやれ八丈!

Psychedelic Trance 2015 Kei mix by Kei Yamashita on Mixcloud





Maryan

北海道のオーガナイザー"S.U.N.S"のレジデントDJとして、2000年より様々な PARTYやFESTIVALで活動を開始。
大阪のオーガナイザーTRIPLE-X、ENZYME Records(U.K)、Proton Records(Brazil)を経て、2011年にU.Kの老舗PSYレーベル「Phantasm Records」のオフィシャルDJとして更なる飛躍を遂げる。
日本国内外のDJやオーガナイザーとも親交は深く、札幌を中心に全国各地をフルパワーで活動しHappy Grooveを送り届けている。

Last Summer Tripは前回の宮古島、最初に八丈島、さらにはあの与論島からということで、ラスサマには何かと縁が深〜い!!!





FREEBASS

94年からDJを開始。“FREE BASS”の名の通り、UKベースミュージック流儀の重低音に焦点を置いたテクノ、ジャングル、アフロビート、映画音楽を自由にブレンドしながら5時間以上踊らせることもあれば、レゲエというフォーマットから解放されたダブミックスでフロアーをメディテーション空間に仕上げるなど、キャリア20年を裏付ける“深く広い”引き出しは、野外パーティからライブバーまで様々な現場から支持を得ている。
その既成概念にとらわれないフリーフォームな音楽性の底に流れているのは “テクノこそが現代のパンク”と掲げるマインド。
フロアーの雰囲気を意識しつつもオーディエンスに媚びないラディカルなスタンスで、東京、福岡を中心に活動中。

text by hayato Onodera





ASTEROIDNOS a.k.a Makio

90年代初頭アジア、ヨーロッパを旅し出会ったダンスミュージックに影響を受け、帰国後Djと楽曲製作を始める。
LASERBOY,GEOID,EQUINOX,VITAMIN Q,でレジデンツトランスのDjとLiveをする。国内外のクラブや野外fes,Partyに出演。
ライブは、こよなく愛するアナログシンセのインプロビゼーション演奏の可能性に注目し、ジャンルを超えて様々なシチュエーションやプレーヤーとのセッションもしている。

2015年春発売のNu Goa from Japan Vol.2(MATSURI DIGITAL)に4曲参加。
またアナログシンセサイザーを基に20年来製作してきたトランスを組曲としまとめたアルバム『GALAXY RAY OF EYES (邦題/太陽と旋律)』を今年6月にリリース。
躍動する古代からの響きを映画の如くイメージしたシンセサウンドで紡ぎ織りなした待望の秀作。
またニューレーベル『Rhapsode vision Records』を立ち上げpartyのもつ素晴らしいさを維持するべく始動する!

text by hayato Onodera





YUTA

2004年よりキャリアをスタート。

DJ,オーガナイザー,ブッキングマネージャー,レーベルA&R等、様々な角度からGOA SOUNDSを浸透させるアプローチを仕掛け、日本トランスシーンの中核を担う。
オーガナイザーとしての手腕も発揮し、次世代が創るモンスターパーティ”Mind of Vision”,DJTSUYOSHIと共に世界中に日本発のNU GOA SOUNDSを発信しているGOA TRANCEレーベル”Matsuri Digital”,MASAとジャンルを超越したオリジナルGOAを追求するパーティ”Vortex”を主宰。
メインアクティビティとするDJでは、過去に”渚音楽祭”,”春風”,”いのちの祭り”,”RAINBOW”,”Mother”,”Space Gathering”,”Re:birth",”Dommune”等でプレイ。
全国各地のシークレットパーティからフェスティバル,メディアまで年間60本以上のフロアでDJ YUTAを表現し続けている。

海外での経験も着実に重ねており、メキシコ,インド(ゴア)”Matsuri Digital ",タイ(パンガン)”Shiva Moon”や”BlackMoon After",イスラエル”Psilosiva",オーストラリア"Eclipse Festival”,ドイツ"VUUV FESTIVAL”,ルーマニア"Transylvania Calling”,ベルギー”Nova’s Incident”等に出演を果たしている。
2015年3月、自身がコンパイルする"Nu Goa from Japan Vol.2”をMatsuri Digitalよりリリース。
シーンに新しい提案となるであろうテクノグルーブ+ゴアサウンドをコンセプトに掲げ、コラボレーションアルバムやリミックス等をAsteroidnos aka Makioと制作中。
アジアでの一人旅をきっかけに自分の感性を信じ、人生=サイケデリックと悟り意識改革をコンセプトとした活動を続ける。

[YUTA]
Matsuri Digital
http://matsuri-digital.jp/
http://www.facebook.com/MatsuriDigital
https://www.mixcloud.com/MatsuriDigital/
https://www.youtube.com/user/matsuridigitaljp


Mind of Vision
http://mindofvision.com/
Vortex

http://vortex-tunein.weebly.com/
https://www.facebook.com/groups/416274531804323/
Guruguru Hyena

http://guruguruhyena.net/
https://www.facebook.com/guruguruhyena
[More]

Discogs
http://www.discogs.com/artist/DJ+Yuta
Mixcloud
http://www.mixcloud.com/goadjyuta/
SoundCloud
https://soundcloud.com/dj-yuta

[Release]
Tribe on Goa by Sunflowers Of Today
http://www.sunflowers-of-today.org/release_yuta.html


Tribal Morning by Panorama Records
http://jikooha.bandcamp.com/album/sirius-rising

Nu Goa from Japan Vol.1 by Matsuri Digital
http://matsuri-digital.jp/?audio=nu-goa-from-japan-vol-1

Nu Goa from Japan Vol.2 by Matsuri Digital
http://matsuri-digital.jp/?audio=nu-goa-from-japan-vol-2






YUYA

2007年よりDJとしてのキャリアをスタート。
2009年東京アンダーグランドトランスシーンの一角"OVERDRIVE"のレジデントDJとして活動を展開するなか、2011年にはより自身のDJスタイルに反映された音を広めるべくプロモーター集団"4SIGHT"を立ち上げ、良質サイケデリック・グルーヴを日本国内に導入すべく活動している。
レーベルカラーに反映された空間的サウンドをハメコミ展開させるプログレッシブDJ





Aki Palladium

平成a.k.a.平安ノ秋。女性クリエイター。
都内、県内のDJ、Live活動を行う傍ら、オーガナイズやブッキング、楽曲制作、WEB制作、decoration制作、photograph制作などのPALLADIUM(パラディウム)のアートワークディレクションも行っている。
制作会社株式会社パルテ光映社内の月乃間RECを設立。企画部長担当。
多種多様なビジネスを展開する。
ワクワクメールの広告モデルとしても活躍中。
ディレクションも自ら行い広告企画に携わり、
女性月刊誌七誌に同時掲載、販促用グッツ、宣伝用アドトラックサウンドコラボレーションなどどんどん規模を拡大中!





AK-2

福島生まれ。牡牛座。
Mind Of Vision、CC、Psylab、Ponkotsu fiction所属。
DJ、パーティ・オーガナイザー、刺青彫師、T-shirts工房を営みながら、日々パーティにおける意識改革を目論むパーティアニマル東京代表。
Born in Fukushima. AK-2 is DJ, Freeparty 0rganizer, Tatoo artist, and T-shirts designer. Most advanced party freak in tokyo.





KOJIRO

2003年頃より、"Wakyo"や"渚音楽祭"などRAVEパーティを中心とした様々なオーガナイズに携わる。
近年は"Space Gathering"が主宰するレーベル"Hypnodisk"に所属。DJ、音楽制作に没頭し、シンセサイザーを用いたLiveセッションなども積極的に行っている。
Minimal Technoを中心にElectro、Tech House、Acid Techno、Progressive Psy Trance、Breaksなどまでミックス。
テクノ~トランスを基調としたミニマル且つドープなサイケデリック・ダンスミュージックを追求。

Ambient、Electronica、Deep House、Dubstep、Glitch Hop、Trip Hop、Dub、Rockなどまで幅広くミックスするフリースタイルも好評。
培ってきた感性と持ち前の実験的なスタイルがパーティをネクストレベルへと導く。
2007年より、オーストラリア~アジア~ヨーロッパなど海外を放浪。
"Eclipse Festival"、"Rainbow Serpent"、"Boom Festival"など、各地のパーティやフェスティバルにも頻繁に出演している。
2013年、アンダーグラウンドダンスミュージックシーンのさらなる活性を目指し"Re:birth Festival"を始動。
その他、"Mind of Vision"、"春風"など、様々なアンダーグラウンドパーティから野外パーティの制作をサポートしている。
また、デコレーションチーム"R type L"と共にアート制作にも力を入れ、VJとしても才能を発揮。

音楽×アートの進化を目標とする。





Nirei

2001年生まれの未来を担う熊本在住の現役中学生DJ。
2012年奄美大島のプライベートパーティーで初ステージに立つ。
DJをやるのが楽しくてたまらない14歳。
曲を聴くのも、PLAYするのも大好き。
2013年エルサルバドルのテクノレーベルUnderNoizeより
初のEP「Freak Shufle」14年「Glitch Factor EP」をリリース。
2015年5月「Evolution」を秋には新作をHypnodiskよりリリース予定。





Yu-ta

2000年よりHIPHOP DJとしてキャリアをスタート。
HARLEMやNUTS等を中心にDJ活動をしながらmihimaru GT等メジャーアーティストのライブDJとしても活動。
やがて様々なダンスミュージックを経験し、その背景にある日本のレイブカルチャーや、 そこから広がっていく様々な分野のコミュニティの新しく先進的な活動に影響され、2009年に地元である吉祥寺でアンダーグラウンド屋内RAVE PARTY “RESPONSE”を立ち上げる。

また2014年には“RESPONSE”、”Indigo Tribe”、”Natural Parmanennt“、”The Hikariasobi Club“の4組からなるPARTYオーガナイズチーム”UPPER KIDZ”を結成。
世界に誇れる純国産アーティストのみを招聘し開催される100% MADE IN JAPANのMUSIC & ART FESTIVAL”ZIPANG”や千葉の温泉宿を貸し切り開催される大忘年会PARTY“温泉集会”のプロデュースなどを手がけている。
DJスタイルとしてはヴァイナルでPLAYすることに拘りを持ち、HIPHOP、Disco、House、Technoなどのダンスミュージックをボーダレスに独自のスタンスで追求し続けている。
2015年にはMIX CD“AFTER and AFTER”をリリース。
DJ、オーガナイザーとしてヴァイナル文化への強い愛情を胸に、全国津々浦々、屋内、野外問わず様々なPARTYで活躍中。





MASAYA

ラスサマ全島出場!
青春時代をROCK,ROCKABILLYなど、ドラマーとして活躍するが、03年にロンドンのアンダーグラウンドシーンに影響を受け、日本に帰国後JUNGLE FRESHを設立。

2005年に初の野外イベントGREAT HAPPINESSを成功させると、WILDTHINGS RECORDSを軸とし、主にUKからより良いアーティストを発掘し日本へ常に新しい風を呼び込む。
国内外のアーティストと共演を続ける中で数多くのアーティストから信頼を集め、日本のアンダーグラウンドシーンの発展を常に考える人物である。

2009年よりJUNGLE FRESH MUSICとしてオーガナイズネームを変更し、全国に散らばる仲間と共にオールジャンルで提供するビッグイベント「SOCO-AGE」を主催する等、どんどん自由な空間作りを設計中。
今後も日本の音楽シーンに強烈な刺激を与えていくでしょう。

DJとしてはリアルなサイケデリックサウンドを提供。2008年よりDUB STEP、PSY BREAKなど幅を広げ、2011年、2012年の渚音楽祭に出演する等、各方面で現在も強烈な刺激を与え続けている。





YUKI

2002年Psychedelic Tranceに出会ったYUKIは様々なPartyを渡り歩き多大な衝撃を受け2007年よりDJを開始する。
大阪を中心に屋内、野外を問わず誰もが笑顔で全身で踊れる心の底から楽しいと思える様なPartyを目指し数多く企画してきた。
2010年には大阪河内長野滝畑キャンプ場にて、Open Air Party 「Rhythm of Life」2011年には「BEATCAMP」 をオーガナイズするなど精力的に活動している。
そんな彼のPlay StyleはミドルなSoundを軸にグイグイ踊らされる力強いベースラインに時と場所に合った選曲、絶妙なミックスワークでフロアと自らを揺さぶりながら彼独自の空間を演出し続けている。





MICRO

Micro is a DJ & party organizer from Tokyo, Japan. In 2005 he met the psychedelic music, and received the inspiration and from then on devoted himself solely to it.
He brings a powerful energy to the floor in his own unique way, allowing the sound to give a sense of exaltation and evoke a feeling of floating.
As a representative of Zenon artists in Japan he is hosting many partys and gathering freaks. Breeding and creating a new approach of deep psychedelic music…





MINORU

2003年にDJ活動を開始2004年に京都PARADISに加わり修行を重ね、2005年には新たな仲間とNo Nameを立ち上げ以後、毎回海外よりArtistを招きアンダーグランドかつ、ハイクオリティーなPartyを創りあげている。
2007年には関西で活躍するトップアーティスト達で結成されたBack AlleyProductionを設立。
また、2008年からは地元京都を拠点としているAKATSUKIのブッキングマネージメントを担当し京都のシーンには欠かせない存在である。
2009年関西のBig Festival God Blessに加入、ますます活躍の場を広げている。
DJとしてもほぼ毎週大小様々なPartyからブッキングオファーを受け、盟友ZOWAと共にPlay Sound名義でも活動している。
彼のPLAY STYLEはダンスフロアー雰囲気を的確に読み、正確なMIX WORKでanti-beat MAGUROをモットーにし常に楽しくPLAY。





DRAGON

2001年よりDJをスタート、レゲエ、サイケデリックトランス、ゴアトランス、そしてスオミトランスの世界にたどり着く。
旅人として世界を飛びまわり、聖地GOAやヒマラヤで、バリ島の火山で、モアイの見守るイースター島で、マヤの暦を祝うセレモニーで、世界各地のパワースポットや神聖な場所で己の世界観を表現し、世界のPPを異次元空間へと導いてきた。
プレイスタイルはフィンランド産トランスのヒット曲を時間帯に合わせてベストな曲をつなぎ合わせる。
日本発のスオミレーベル『RIKKA SAUNDI』のレーベルDjとして良質のスオミサウンディー音を発信し続ける。





@raki

2002年より自身によるTrance PARTY 【JzTrance】を発足以後、特に大人が楽しめる空間とSoundを提供すべく、室内、野外共に様々なPARTYをオーガナイズしています。
新鋭GoaTranceアーティストとの交流も深く、2011,12年には、新木場ageHaにGOASIAとFILTERIAを招聘し、国内最大級のGOA TRANCE PARTYを開催しました。  
毎年6月には野外PARTYをオーガナイズし、ピースフルな空気と客層の良さで評判になっています。  
2015年より、クロアチアのGoaTranceレーベル「Spacedock」のオフィシャルDJとなり、2015年10月17日には、またも新木場ageHaにてSpacedockのレーベルパーティーを開催予定です。

http://www.facebook.com/JzTrance

https://www.facebook.com/events/1066168156727356/





messyutaka

ミニマリズムの側面にサイケデリック構築を研究中修行中。
ダンスミュージックとしてのトランスを日夜模索。
もっぱらの議題は、『トランス体験する為のサイケデリックという手法なのか?』、『サイケデリック体験の為のトランスという修法なのか?』とゆー事。
まーどちらでも良いのだが…★





HISA

2008~2011年まで拠点をヨーロッパに置き、アンダーグラウンドなTrance PartyやBarでのレギュラーDJなどで活動する。
帰国後、関東にホームグラウンドを移し、Trance musicのPsychedelic感を意識したグルーヴィーかつファンキーな選曲をフロアに提案する。
石川県で開催されるOpen Air ‘Land Of Rising Sun’ をはじめ、フレッシュでキレのあるAritistを招待し本能的にGatheringを展開中!

WE ARE GOOD VIBES★





Mintama

18才でDance musicに出逢い、DJ修行を重ねBig fes、日本各地のunderground Partyのgigを多数こなしてきた経験を、現在もoutputし続けている。
mixerをいじることを得意とし、EFXを使って空間を作りあげていく個性あるmixでフロアーを異空間へ導く!!
また新たにSunrise 舞踏会というpartyも始め、今後全国で開催予定です。





hen男子

2003年にオーガナイズ・チーム【Active】を結成すると同時にDJ活動を開始。
2000年代半ばには関西サイケデリックシーンの中核として頭角を現し、現在では活動の幅を国内全域に広げ、北は北海道から南は沖縄まで各地でその名を轟かせている。
そのサウンドは新旧問わずディープなサイケデリックトランスを基調とし、ダークでありながらも浮遊感に溢れた不思議空間の創出を得意とする。
サイケデリックとパーティーをこよなく愛する彼は、自身が「おもろそう」と感じたパーティーであれば規模の大小を問わず積極的に出演し、客数が一桁だろうが四桁だろうが変わらぬスタイルと抜群の安定感でフロアを魅了する庶民派カリスマDJとして活躍する一方、大人から子供まで安心して遊べるアンダーグラウンドパーティーのオーガナイザとしても多くのファンから支持を集めている。





YUJI

2006年にDJ始動、Dark Psy Tranceを軸にしたDJスタイルを確立。
妖しく深いサウンドながら、踊る楽しさを抽出したGroove溢れるmixを武器に、地元東北から各地のコアパーティーへ出演し進撃を続けている!
現在はForest Tranceへ的を絞り2008年より東北で唯一のForest Trance Party《Dimlight》をオーガナイズ!
日本中の実力あるアーティストを東北へ紹介している気鋭のDJである。





Cakra

2002年にDJとしてのキャリアをスタート。
2004年からOPEN AIR PARTY「天竺」を始動。
今年、12年目を迎えた「天竺」は、野外イベント天国である長野県において、アンダーグラウンドミュージックシーンのパイオニアとして君臨している。
また、DJとしては、サラリーマンの傍ら年間40公演以上をこなし経験を重ねており、Progressive Technoを軸にTribalやTranceを織り交ぜながら徐々にBuild UpするPlay Styleには定評がある。
アルコールをこよなく愛するが、弱いため、パーティー中の記憶は曖昧である。





HIDAI





DJ 核 aka ichi

2003年悪人に連れられ野外RAVE、psychedelic tranceと出会い、音楽の虜になる。
そして音を追求し続け、2007年DJ ichiとしてキャリアをスタートさせる。
2012年、自身のオーガナイズクルー(subculture)で福井、北陸地方を拠点にし、国内アーティストや、DJを招集し数々のpartyや野外raveを開催。
2014年にはgEEk soundのメンバーとして、東京にてEX-GENのJAPAN Tourに参加し、成功をおさめる。





Nothing

nothingとは中国の思想家 老子のTaoから来ており、”何もない-nothing” または ”すべて-everything” を意味する。
繊細さと暖かさ、静けさと躍動、善と悪、両極のものを含有する独特の深遠な世界観をDJ、ライブで表現している。
絵画でいうなら平山郁夫、パウル・クレー、ポール・デルヴォーの世界。砂漠とminimalが好き。
2015年Space Gatheringから派生したチルアウト・アンビエントレーベルAntenna528よりMASA Remixによる楽曲のデジタルリリースを行った。






OTO

田舎でオレンジレンジや浜崎あゆみを聴いていた14歳の時、Israel Tranceに突然出会う。
多くのパーティー体験を糧に2015年よりDJ活動を開始。
硬質的なビートと透き通るメロディーで脳内をFull Onさせる。





NOCO

TRANCEとは何か?それはTRANCE体験するとは何なのか?ともいえよう、
聴き手に衝撃を与えるジャンルにカテゴライズされない、それがDJ NOCOのPLAY STYLE。
長い間、TRANCE DJとして培ってきたキャリアと感覚がMIXを通して音楽を、、DJ NOCOの世界観を表現する。
音に身を任せ、脳内でもTRANCEできるTECHNOグルーヴ...
あなたはその中に何を見る?様々な感情をそのPLAYから感じ取れるはず。
その時々で変わり二度と同じものはない、尽きることのない可能性を兼ね備えた数少ないDJ。





Masataro

crossbreed/Experience/HELLO FREAKS!!!主催。
変態音楽集団PMCの影のリーダーであり、自称日本一動けるオーガナイザー。
2014年より吉祥寺最強party、"RESPONSE"に正式加入、また同時期にオーガナイズと並行してDJ活動も開始。
Techno〜Chilloutまでボーダレスにrealmusicを追求する広島屈指のpartyanimal。





RiE

crossbreed/Experience/HELLO FREAKS!!!主催。
サイケデリックトランスを軸にメロディアスでアップリフティングな展開を得意としているが時にはダークで深くグルーヴ感でフロアを揺さぶるスタイルが特徴的なDJ、音の光と影を駆使し強く激しく攻めの姿勢の中にも柔軟で女性らしさも伺える彼女独特なスタイル,玄人も唸らすその選曲は本物!
大阪を拠点に活動し、国内とわず数々の海外トップアーティストとの共演を果たし、2012年には自身のクルーを立ち上げ、UpperYardのオーガナイザーとしても日々成長している。
舞音楽祭2013秋に出演、伝説のクラブMACAOを毎年大盛況で再現しているDIGITALMAFIAにも加入し、益々の次世代の活躍を期待できるであろうDJ兼promoter。
絶対注目の彼女を是非フロアで体感しDJRiEと共に楽しんでもらいたい。





Couzy

踊る事が好き!御神輿が好き!イコール!身体でビートを感じる事が好き!という自分の感性に従い、構築していくDJスタイルでハウスミュージックをプレイ。
レギュラーパーティとして【harmonized】@zero、【MAINLINE】@SSB、【FIDELIO】@R Lounge、【BLUE ROLL】@BlueJuceなど、都内各所で活動している。(全てサンデーアフタヌーンパーティ)





Rookie

2001年よりDJを開始。 SIMOON(現amate-raxi)ではアフター・アワーズパーティー、NOOMIS、NUDE、Uprock! などでレギュラーで参加を行う。 アフター・アワーズというディープな時間、クラバーにてDJスタイルを磨く。
プレイスタイルはDeep,Filter,Latin,Disco HOUSEをメインにプレーを展開。 現在はサンデーアフタヌーンパーティ FIDELIO@R Lounge にてレギュラープレイのほか不定期でのパーティーへの参加を行っている。





KAZUMA

鹿児島に流れ着き早5年。
面白い遊びを企画しては機材をあちらこちらに運び込み、国内外よりゲストを招いてはそこに篭るDIY Party「Digitalcode」を寒暖関係なく不定期に主催。
浮遊感漂うグルーブを軸に、意識を包み込みその先へ導くベースラインを感じるがままに繋ぎ合わせ辿り着くそこはpsychedelicの境界線。
まるで物語の様に織りなすミックステクニック駆使し、そこの境をキープさせながらもTranceさせることのできる不思議な二児の父親DJ。
Dance、Chillout、Familyを融合させたイベントを開催し続け築き上げたpsychedelicなそのDJは、時間帯問わず老若男女に受け入れられ、境界線の向こう側へと意識を導く音の案内人





TAKAYUKI

沖縄のエレクトロダンスシーンに風をおくるべくして存在する宮古島人DJ。
トリップ感と、自由な音を意識した四つ打ちで、グルーヴィーにmix。
沖縄のCLUBで色々パーティーしており、野外パーティー愛好家。
那覇の宿家Coco Shantiも営業中。

「フロアが熱く楽しく在るように、世の中が平和で在りますように♪」

Bluedogheart8 by Tokumine Takayuki on Mixcloud





Tomocomo

Panorama Records所属ゴアトランスDJ。
90年代半ばの音源を基軸に独特の感性で曲を紡ぎ音の道筋を創っていく彼女の世界観は、個性的なグルーブと深さや暖かさを感じさせる。
また、その場を包み込むような浮遊感のあるChilloutやdeep psychedelicなGoa ambient DJとしても活動している。
ここでない何処かのその先へ。ダンスフロアに異空間を生み出すべく日々追求中。
日本各地や、海外ではイスラエルやベルギーのPartyに出演。
シャーマニズムとアナキズムを基軸としたパーティ"Shamanarchy"をゴアトランス・バンド JIKOOHAと主催。
2013年よりGoa Trance/Ambient musicのトラック制作を開始。
2014年ベルギーGoalogique recordsよりリリースのゴアトランスコンピレーションCD"Limitless Universal Waves"に楽曲収録。
2015年高円寺Cave発信Rajas recordsよりリリースの2枚組コンピレーションCD"Integration in the cave vol.2"に楽曲収録。





TAAAHHH

主に関東の山々,河原,海辺,ゲリラ,等に自生するOtOdashiSoundSystemのDJ.PA.サウンドシステムマン。
常にサウンドシステムをフロアを120%鳴らしきる事を自分の使命とする。音楽の持つ表現力を最大限に高め、音の奥行き、広がり、立体感、四つ打ち主体のダンスミュージックとOpen AirでのDJを得意とする。
そして日々、究極の出音を求めて鍛錬宙。





ZEN

ZEN の意味
ZEN : 全 All , 善 Goodnes , 然 Natural , 禅 Meditation,
◯ の意味
◯ : 地球 Earth , 太陽 Sun , 月 Moon , 宇宙 Univerce, 統合 Unity





JINO

 90年代 Dj kensei氏のプレイに刺激を受けDJとしてキャリアスタート
渋谷、青山等で活動 その後八丈島に移住し ham、keiと出会う
現在、八丈島唯一の ライブハウスPothallにて 月一回のpartyを主宰 島にクラブミュージック 特にブラックミュージックの良さを広めるため活動中!
http://www.hachijo-dj.jimdo.com 要check





WARA

 茨城県出身。Soul,Funk,45'sを軸に、グルーヴ感溢れる2枚使い・スクラッチ・セレクトには定評がある。
スキルフルなヴァイナルディガー。新婚。





Chankana 

 チャンカーナ。Jazz,Soul,Funk,RareGroove,あたりのレコードが好みです。
健康だいすき。自然派。





KMG

 Is pretty little funky punk. 日々、音楽と理想郷の間を模索し続けるbadass village 狂乱オーガニックDJである。
playstyleはblack music中心としたネオb-boy styleだ。
主に東京、神奈川を中心にuptownやフリーパーティーbadassなどを経て、9月19日、ベトナムはハノイにて開催されるVietnam,Japan Ninja Night に参戦決定。
ひたすらに黒音、土音のみを愛し、もちろん黒か白か言われたら、真っ黒である、音楽接着剤として日々鍛錬を惜しまない 極黒DJである。





TERU

  20歳位からDJを始め、HIP HOPクルー、NIGHT CAMP の一員として、渋谷Familyにてpartyをかまし、その後URにヤラレ、テクノ/ハウスに目覚め、青山loopなどでのプレイを経て現在はアフロ、ラテン、を好み、町田flavaにて、不定期開催RED LINEや奇数月第一木曜のフリーパーティを行う。。





RUMI





DJ SZ

極度のアウトロー、ご存知「Slum」のフリースタイルDJ名義。
古今東西老若男女全ての音楽を網羅し、自らリミックス / リマスターを施した音源を重点的に強烈なエフェクトと共にスピン。
DIY精神を重んじ、自らに関するグラフィック、映像、サウンドプロダクション、機材の製作までを自身の手で作り上げる。
管理社会からのドロップアウトを扇動する今どきのアナーキスト集団「Sunflowers of Today」の司令塔。