SHUJI によるPSYCHEDELIC TRANCEプロジェクト「SLUM」。SHUJIの音楽遍歴は幼児体験でのサイケデリックROCKから始まり、PUNK/HARDCORE/EMOバンドメンバーとしての音源のリリース等を経てTRANCEへと繋がり、「PHI」(2001年-2004年)としての活動を経て2005年SLUMの活動をスタートしました。SLUMの楽曲は世界を旅するSHUJIが滞在先の秘境、聖地のみならず貧民街、難民キャンプまで上下左右全てを見、全てを感じるというスタンスで取り入れたエッセンスをTRANCE MUSICとして表現した、全ての人々に向けた人生賛歌です。海外からのLIVE PLAYオファーは、オーストラリアでの一万人以上が集まったビッグフェス「EARTHCORE CARNIVAL」など多数。現在までに世界八カ国でPLAYしています。また、日本国内においても渚音楽祭などのビックフェスティバルのみならず、オールドヒッピーコミューンなどアンダーグラウンドでの PLAYもコンスタントに行っており、オーバーグラウンド、アンダーグラウンドの境目を繋いでいます。2005年はDJ TSUYOSHIがコンパイルした「FAR EAST PSYTRANCE LEAGUE2005」、2006年はDJ FULLMOON MONDOのコンパイル「悪音」などにに楽曲を提供、1st album「MAKE RAINBOW IN YOUR SLUM」は2005年にリリースされました。また、ROCK/FUSIONを基調にしたFREE STYLE DJ SETも得意としています。 2nd ALBUM「SUNFLOWERS OF TODAY」は2008年5月7日にリリースされました。


オフィシャルサイト www.slum-rainbow.com
MySpace www.myspace.com/slumfromjapan




東北は福島、オールドヒッピーコミューン獏原人村でのDJ活動開始と共に、仙台を中心に東北の様々なパーティーに精力的に参加、翼を広ています。 地球を旅し、あらゆるダンスミュージックを経験してきた彼が持つ世界観と洗練されたDJパフォーマンスは、フロアーを一気にピークタイムへと誘いオーデイエンスを歓喜の笑顔へと導きます。 また、GOOD SMILE DANCE PARTY (PSY-ZEN-SEN−祭禅仙−)を共にオーガナイズするDJ AZUMAとのユニット『MARANDALA』名義でも活動中です。 その活動はエネルギッシュで、可能性に溢れています。現在は日本PSYシーンで爆発的な人気を誇るTRAVELR’sレーベル【SUNFLOWERS OF TODAY】のレーベルDJとして活躍中。 手を抜くことを知らないDJ活動の中、楽曲制作という新たな表現方法で更に活躍の場所を広げています。

PSYZENSEN www.psyzensen.com

 1997 年 DJ活動開始。様々なダンスミュージックを経て2002年psytranceDJとして本格的に活動をスタートさせる。2003年、北欧にDJ武者修行、クラブを渡り歩く。2005年、極東ウラジオストックのロングランOPEN AIR PARTY「NEBO」でPLAY等、現在は北陸地方を中心に活動している。
グルーヴィーなpsytranceで曲の特性を活かした細かいMIXが得意でオーディエンスをワクワクさせるストーリー展開が持ち味。 2006年沖縄宮古島でのプレイがSLUMの目にとまり、サンフラワーズ入り。

Sunflowers Of Today  www.sunflowers-of-today.com




北陸のレイヴシーンをリードするオーガナイザーチーム「RhythmicMoon」を代表するDJの一人。富山・石川・福井で開催されるレイヴやパーティのゲストDJとして出演すること多数、表面的な派手さではなく、内面から沸き起こるパッションをアウトプットし、テクノやプログレ、美しくメロディアスなモーニングサイケなどを中心にプレイ。フロアにエロティック且つ気持ちイイ空間を創造するテクニシャンである。



2004年DJ活動開始。 その後、他に類をみない程のスピードで、DJとしてのキャリアを積み重ねて行く。 そして2008年、何かに導かれるように、「UNIZON」を結成し、質の高いアーティストのみをゲストに招くというPARTY 「TZOLKIN」をStartさせる。DJとしての彼は、独特な感性と非凡なセンスを武器に、まさに他との「違い」を生み出し続け、さらに今なお進化し続けている。今まさに世界へ飛び出そうとしているから彼のこれからに、Psychedelic TranceDJの新たな可能性を期待したい。



2002年、関東でHIP HOPのDJとして活躍。その後、DanceMusicと出会い感銘を受ける。それから間もなくPsychedelicTranceに魅せられ、DJ、オーガナイザーとして新たな活動を開始。2006年より自らを「gimmick」と称し、北陸を中心に国内外の様々な著名artistをオーガナイズし続け、2008年、新たな可能性を見いだすべく「UNIZON」を結成。クオリティーの高い、partyを発信し続けている。幅広い音楽を吸収してきた彼のplayは、テクノからフルオンまで、一切妥協のない、幅広いDance Musicを駆使し様々なオーディエンスのニーズに答えている。 果たして次なる彼の「gimmick」は・・・